スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミコンインタビュー

2011/10/19

おはようございます、DASH3再起動プロジェクトです!
お待たせしてしまいましたが、ようやくコミコンでのインタビューのテキスト起こしが完了しました。

カプコンUSAのセス・キリアンさんと再起動プロジェクトメンバーとの対談になります。
-------------------------------------------------------------------------
再起動P:
セス・キリアンさん、今日はわざわざ私たちのブースへお越し頂きましてありがとうございます。
スケジュールが詰まっていらっしゃるにも関わらず時間を作って下さり本当に感謝してます。

セス氏:
いえ、こちらこそブースにお邪魔させて頂きありがとうございます。

再起動P:
それでは早速、いくつか質問があるのですが・・
もしロックマンDASH3が開発再開になった場合、これまで開発室で作り上げてきた
データやアイデアたちは流用される可能性はあるのでしょうか?

セス氏:
はい、使われるでしょう。もしプロジェクトを再開するとしたらまた0から作っていくということは色々不便ですし、
開発室の稼動期間内に採用された資料は、まだ当時のままで保存されています。
再開発の際にはそれらが流用されるでしょう。

再起動P:
カプコンがこのゲームを中止した理由については色々噂がありますが、
その中でも特に3DSの売り上げが思わしくなかったことが原因ではないかとよく囁かれています。

DASH3が中止になった後、3DSの値下げが行われ以前より活発に流通していますし
カプコンはバイオハザードやモンスターハンターなどのメジャーなタイトルで3DSを精力的に支援しています。
3DSの売り上げ趨勢の変化がDASH3の復活に影響を及ぼすことはあるとお考えですか?

セス氏:
私たちがこのプロジェクトを始めたときには、まだ3DSはリリースされてなかったので、
セールス的に何を構想しながらゲームを作り上げるべきかわからなかったというのがまたリスクでした。
そして仰った通りカプコンは数々な3DSタイトルを開発中ではありますが、
それだけではなく他にもゲームの開発が中止されるような理由はたくさんあります。

3DSの販売趨勢がロックマンDASH3の復活に大きな影響を及ぼすことは事実ですが、
それがどんな形で影響するかは私には分かりません。

再起動P:
もう1つ、多くのファンが考えてることについてお聞きしたいんですが。
カプコンが最近のライナップからロックマンを徐々に追い出してるということです。

ユニバースだけでなくDASH3まで中止されるという今の状況は、
カプコンがロックマンというブランド自体を排除しようとしてる動きにも見えると思うのですが?

セス氏:
はい、残念ながら最近そう感じられるような一連の流れがありましたね。
最近はバイオハザードやストリートファイターなどに動きがある一方でロックマンが目立たないのは事実ですが
中止の件にそういった意図はまったくありません。

再起動P:
「最近のロックマンに対する件はただの不幸な偶然の一致だった」ということですね。

セス氏:
はい。それに、私たちはプロジェクトの中止を判断する時、そのタイトル(シリーズ)を考慮して中止しているわけではありません。
ただ、不幸にも中止を判断する要素を持っていたそのタイトルが「ロックマン」だったというだけです。

再起動P:
勿論大衆に知られずに中止になってしまったゲームはたくさんあると思いますが、
DASH3の場合は特に、ユーザーを開発に参加させていたということが重要だと思います。
そして、多くのファンはDASH3を10年以上待っていました。
そして開発中止の発表は、ファンにとってはとても受け入れがたいものでした。

セス氏:
勿論、私たちは開発室というシステムがどれほどのリスクを抱いてるものなのかを理解していたつもりです。
場合によっては大成功、失敗した場合にはファンを失望させるシステムでしたね。
今回は残念にもそれがうまく行かなかった。


そして私は数多くのゲームがプロトタイプやコンセプト段階から胎動してるところを良く見てきましたが、
私も皆さんと同じくこのゲームが開発されていくとこを楽しみにしていたので、
DASH3開発中止の件は私も本当に辛かったんです。

でも覚えておいて欲しいのは、1つのゲームが開発中止になっても、そのゲームのアイディアやコンセプトが
他のプロジェクトに使われることも多々あるということです。
DASH3自体を見ることはできなくても他のプロジェクトでそれらを見る機会はあるかもしれません。

再起動P:
正直私から見てもカプコンがロックマンを捨てようとしてるとは思えませんでした。
タツノコvsカプコンにロックが出てきたり、MARVELvsCAPCOM3にもトロンとカトルオックス島が出演したり、
デッドライジングやロストプラネット2にもコブンがゲスト出演している等、大くの作品に出演してましたからね。
近年のロックマン9や10の成功は言うまでもありませんが。

セス氏:
その通りです。時に私たちの間ではロックマンファンたちが異なる党派を持っているという事実が問題になることがあります。
ある方々はXシリーズが好きで、あるいは本家を、またDASHを、そんな形ですからね。

したがって、シリーズの新作を1つ作ろうとしたとき、それは慎重にならざるを得ません。
でも、ロックマンシリーズ自体は決してカプコンに捨てられた訳ではありません。

再起動P:
不幸にもこれはビジネスの一環ですからね。
そして仰った通り、開発の保障ができない状況で開発過程をファンにオープンするのは
かなり危険なことであるのも分かります。
でもファンの立場から確実に伝えておきたいのは、
「DASH3はファンと会社との信頼関係を回復させるためにも再開発されるべき」 ということです。

セス氏:
はい。ファンとの信用を取り戻すために今私たちも一生懸命になっています。
カプコンのメンバーたちもファンが失望しただけに同じくすごく失望しました。

皆さんもロックマンシリーズ、特にDASHの大ファンであったグレッガマン(グレッグ・ムーア)をご存知だと思います。
彼のように、今回の中止はカプコン内であれ外であれロックマンファンには大きな失望でした。

しかし、私たちはもう一度ファンのみんなとの信頼を立て直したいですし、今度の経験を通じて
開発室のような新しい企画のリスクに対しては今後注意して行きたいです。
カプコンはまだロックマンを大事に思い、まだ彼はこの会社にとってとても大きい存在であります。


再起動P:
はい、そしてそれこそが私たちがみんなの望みを声を大にして伝えている理由です。
全てのロックマンファンのグループが、ロックマンシリーズを愛するゆえに、そしてDASH3の復活を望むゆえ
このようにに1つに団結したんですよ。

今回のコミコンでの協力と、これまでの数ヶ月のご苦労に本当に感謝致します。
私たちはこのようなみんなの強い声が何らかの変化を作ることを祈ってます。
そして、今回のような機会なら確実にそれができるだろうと信じてます。

セスさん、改めて貴重な時間をありがとうございました!

セス氏:
こちらこそ、ありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------
残念ながら、当初の予定と変わってしまった為カプコンスタッフ3名との対談という形では
なくなってしまいました。

プライベート上での会話などもやりとりされており、今後情報が整理出来次第公開出来るかもしれませんが
以上が動画でのインタビューの内容になります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コミコンお疲れ様でした!&更新お疲れ様です。
前向きな内容で少し安心しました。
ただそれが直接「DASH3」には繋がらず、「ロックマンシリーズ」への前向きさなので少々ハッキリしませんが・・・。

希望はまだ有ると信じたいですね。

P.S.
稲船さんがブログで再起動へのメッセージを下さったみたいです。
詳しくはURLで。

No title

ブログ更新お疲れ様です!
ロックマンに対しての前向きな姿勢が感じられて嬉しいです。
開発室でのアイデアも当時のままで保存されているようで良かったです。放棄されていた場合とでは、復活の可能性が天と地ほど違いますからね。
これならまだまだ希望をもっていけますよ!
対談までこぎつけてくれたプロジェクトメンバーに感謝です!
ありがとうございました!

No title

ごめんロックさん>
公に発言出来る部分とそうでない部分があります・・・
今はこれ以上はコメントできません、すみません;

稲船さんの件、ご報告有難う御座いました。
こちらでも把握していたのですが、チームリーダーからのメッセージを
待っていたため掲載が遅れてしまいました^^;


Ry3さん>
メールでも暖かいメッセージ、ありがとう御座いました。
チームメンバー一同、有難く拝見致しております。

現在カプコンに対するアクションとして次の段階に向けて、
メンバーと会議を重ねておりますので、また企画が
行われることがありましたらご協力頂ければ幸いです^^
    About
株式会社カプコンから発売される予定だったニンテンドー3DSタイトル「ロックマンDASH3」の再開発運動を行っています。

尚、このサイトはファン有志によるものでカプコンとは一切関係ありません。


  検索フォーム
   アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。