スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コブンモール×ドンナー・ヴェルス ボーンメカデザイナー特別対談 第二回

2012/11/18

こんばんは、ロックマンDASH3再起動Pチームです。

本日は前回に続きまして、2体のボーンメカのオリジナルデザイナー様のご協力によるインタビュー記事
『コブンモール×ドンナー・ヴェルス ボーンメカデザイナー特別対談』を公開いたします。

コブンモール×ドンナー・ヴェルス ボーンメカデザイナー特別対談のお知らせ
コブンモール×ドンナー・ヴェルス ボーンメカデザイナー特別対談 第一回

なお、9~10月に当ブログにて実施いたしました、ロックマンDASHテーマソング歌手・森下玲可さんの応援企画
『リアレンジ応援キャンペーン』の当選者様に宛てて、16日に当選メール(当選DM)をお送りしております。
こちらへの返信期限は2012年11月25日(日)23:59までになりますのでご注意下さい。
※当選者様の個人情報等は厳重に管理し、プレゼント発送以外の目的には一切使用いたしません

キャンペーンへのご応募、そして森下玲可さんとロックマンDASHの応援にご協力頂きありがとうございました。
今後も様々な企画を催したいと考えておりますので、今後とも再起動Pチームの活動を宜しくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------


―「トロンにコブン」の募集企画をどういった経緯で知ったのでしょうか?
元々ロックマンファンだったのでしょうか、それともVジャンプで偶然知ったのでしょうか?


icon_mole.gif
べのむ(以下「べ」):
元々Vジャンプは読んでまして… たまたまいつも読んでいるVジャンプで、
ロックマンDASHの企画ものが始まって、字(=応募要項)が載ってまして、それで知りましたね。

僕は本当に、ロックマンシリーズが好きで、ボスキャラ募集も毎回楽しみにしてて。
たまたまVジャンプ読んでて(募集を)やってたんで。

icon_donner.gif
CAPコブン(以下「コ」):
となると、DASHシリーズは「1」からやってた(=プレイしていた)という事ですか?

べ:
そうですね、「1」からやってました。

コ:
僕は… あの頃ですね…
当時、ロックマンのメイン展開誌って「コミックボンボン」(※3)だったんですよ。

べ:
ああ、そうですね。僕も買ってました。

コ:
ですが、メイン展開誌がいつの間にかVジャンプに移ってて…
いつの間にか置いてけぼりにされちゃったかな~、という感じで…(笑)。

べ:
あぁ~!(笑)

※3 『コミックボンボン』 当時講談社から刊行されていた児童向け漫画雑誌。
90年代にロックマンシリーズの特集記事やコミックが多数連載され、多くのファンを輩出した。

1997年頃まで、ロックマンシリーズはこのコミックボンボン誌上で特集が組まれていたが、
1998年頃を境に、メイン展開誌がVジャンプおよび電撃PlayStation(アスキー・メディアワークス刊)に移行。
更にその後、「ロックマン エグゼ」が登場した2000年~2001年頃にコロコロコミック(小学館刊)に移行している。




―Vジャンプでは当時、「トロン・ロボの武器」「コブン専用メカ」「ミニゲーム」と
3つアイデア募集企画が実施されていましたが、他の企画にも応募されたのでしょうか?


べ:
え~と、ミニゲームの方にも応募してましたね。

コ:
そうだったんですか!
覚えてたら…で良いんですけど、どういうアイデアだったのでしょう?

べ:
え~っと、そうですね(笑)。何となく覚えてるんですけど…

その、当時はまだボーン一家が主人公だとは知らなくて。
発表されてなかったのかも知れないですけど、純粋に「DASHの続編かな?」と思ってまして…
何か… ロックを使って、街で敵を倒して、ポイントを稼ぐ、みたいなミニゲームでしたね。
多分そんな感じだったと思います(笑)。

コ:
僕も(ロックマンシリーズのアイデア募集に)色々応募してますけど、
一番最初に応募したのって「ロックマン7」(※4)だったんですよ。
その時は確か、「サメのボスで“シャークマン”だ!」(※5)みたいな(笑)。

べ:
ああ~(笑)。

コ:
やっぱり、当時の同世代の子供達って、
ロックマンのアイデア募集企画に結構応募しているものなんですね。

べ:
僕も常に、分厚い大学ノートを買って、
1ページごとにボスキャラを描いて、描き込んで、描き溜めてましたね。

コ:
となると、「ロックマン3」辺りから応募してたって事です?

べ:
そうですね、「4」くらいから毎回応募してましたね。
もう、学校の休み時間とか、ずっとノートに「○○マン!」とか(笑)。

辞書引いて、まず日本語で何か単語を考えて、英語で何て言うんだろう、
○○って言うんだ、なら「○○マン!」って考えて、そこから絵に起こしてました。

※4 『ロックマン7 宿命の対決!』 1995年3月24日発売のスーパーファミコン用ソフト。
※5 『シャークマン』 偶然の一致だが、後に「ロックマン エグゼ」に同名のネットナビが登場している。



--------------------------------------------------------------------------------

第三回掲載は2012年11月25日(日)を予定しています。

文責:ロックマンDASH3再起動プロジェクトチーム

コメントの投稿

非公開コメント

シャークマンですか(笑)!
動物モチーフってやっぱ一度は考えますよね!
自分はドラゴンマンとか考えてました。

しかし、アイデア採用者は違いますね。大学ノートに書き込むほどはネタが浮かばなかったなぁ。

次回、楽しみにしてます!
    About
株式会社カプコンから発売される予定だったニンテンドー3DSタイトル「ロックマンDASH3」の再開発運動を行っています。

尚、このサイトはファン有志によるものでカプコンとは一切関係ありません。


  検索フォーム
   アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。